電気が消えて真っ暗?すぐ点灯!停電?スマートメーターの動作


電気が消えて真っ暗?すぐ点灯!停電?スマートメーターの動作

電気が消えて真っ暗?すぐ点灯!停電?

スマートメーターの動作

停電してしまったと思ったらすぐにまたパッと電気が点灯する

電気の故障かなと思われることはありませんか

これは最近交換作業が進められている

スマートメーターの動作による一時的な停電です

従来の停電はご家庭にある分電盤のブレーカーが落ちてしまって

住宅全体が真っ暗になってしまいました

真夜中などでは暗い中を懐中電灯で分電盤を照らしながらブ

レーカーを上げる作業が必要でした

分電盤は通常安全のため手の届かない所に設置される場合が多いです

そのためお年寄りや小さなお子さん女性などは

真っ暗な中で懐中電灯と踏み台をさがしブレーカーを上げる作業は大変危険です

スマートメーターは停電しても 自動でブレーカーを上げる作業をしてくれています

日本全体の高齢化などもあり停電時に真っ暗になってしまうほうが

危険であるのを回避し、電気の使いすぎまたは電気設備の異常があること

を知らせてくれています

分電盤のブレーカーが落ちている場合はこちらをご参照ください

ブレーカーが落ちる、電気が消える、切れるときの対処方法

電気が消えて真っ暗?すぐ点灯!停電?スマートメーターの動作

スマートメーターの電流制限動作

各ご家庭で電力会社と契約されている

電気容量アンペアの最大値を超えた時にスマートメーター内部にある

リミッターが作動し電気の供給を自動で止めます

リミッターの動作により電気の供給が止まると

約10秒後には自動で電気の供給が再開されます

再開された際にまた同じく電気容量アンペアを超えてしまうと

同じ動作を何度か繰り返します

この動作を何度も繰り返しし続けると

スマートメーターは電気設備の異常か契約容量超過と判断し

停電したまま自動で復旧することがなくなります

その場合完全に電気の供給が止まってしまいます

自動で電気の供給がされることはありません

電気停止、そんな場合の対処方法

その時はご契約されている電力会社に連絡をして

電気供給の再開を依頼する必要があります

ご契約されている電力会社から送られている

電気使用料金明細に記載されているお客様番号などを

お手元に準備をしておくとスムーズに連絡ができます

設備の以上の場合は、電気工事店に依頼しましょう