スイッチカバーの外し方!おしゃれに交換しよう

スイッチカバーの外し方

スイッチカバーの外し方!おしゃれに交換しよう

生活の中で普段人が触る部分、そのような物はこだわりたいものです

スイッチは目線の高さにあり、生活の中でたくさん触れる機会があります

スイッチのカバーを交換することによって、お部屋のイメージを変えることができ

ちょっとしたリニューアルができます

様々なメーカーからスイッチカバーは販売されており

金属製のものや木製アンティークなどを、お部屋のインテリアに合わせ交換してみたり

用途に合わせ機能的な製品に変えてみるのも良いかもしれません

スイッチカバーの外し方

スイッチカバープレートの外し方

住宅内に設置されているスイッチ表面の押す部分以外の部品をプレートと呼びます

スイッチカバープレートはコンセントカバープレートと同じ仕様のものが多いです

プレートの部分の外し方は同じ手順の場合が多いので

コンセントカバープレートの外し方の記事がありますのでこちらをご覧ください

コンセントカバーの外し方!おしゃれなものに交換しよう!

ワイドタイプのハンドル

スイッチカバーの外し方

スイッチの種類の中でもワイド型など指で触れる部分が大きい

スイッチカバープレートもあります

それらには手で触る操作部分にハンドルが付いてる物があります

カバープレートを取り外してあれば、ハンドルは外すことができます

ワイドタイプのハンドルの外し方

ハンドルはプラスチック同士が爪ではめ込まれており

手前に引くことで取り外すことができます

この時一方向の隙間から、テコの原理で手前に引くと

プラスチックのツメの部分に力がかかり

折れたり曲がったりしてしまう場合があります

ハンドルを取り外す際は、全体を手で持ち

四方向の隙間すべてを同時に、手前に引くようにすると簡単に取り外すことができます

ハンドルを取り付けるには、爪のオスとメスの部分を確認し重ね合わせた後

爪のある部分を親指で押し込むようにすると、取り付けることができます

交換する前に調べておこう

新しいスイッチカバープレートを購入する前に

元々取り付けてあるスイッチカバープレートが

どこのメーカーで製造されたものなのかを調べておきましょう

新しいスイッチカバープレートと元々取り付けてあるスイッチカバープレートでは

ビス穴のサイズが違う場合があります

メーカー品からメーカー品に交換する場合などでは、開口部の大きさや

スイッチ部分の出方が違うため、元々の製品とそろえましょう

新しく購入されるスイッチカバープレートが

元々のものに対応しているか確認しておきましょう

製造メーカーの確認

プレートを外したその裏側やスイッチ自体に明記されていたりします

国内ではJINBOやパナソニック、東芝などのメーカーから製造された製品が多いようです

同メーカーでもシリーズによって交換できないものもあるので

カタログなどで確認しておきましょう

スイッチ本体の交換は電気工事士免許が必要となりますので

その場合は電気工事店へご依頼下さい

#住宅 #スイッチ #プレート

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア