エアコンが冷えない理由!原因と対処方法


エアコンが冷えない理由!原因と対処法

年々夏の最高気温が高まっている今日この頃

自宅内においてエアコンが冷えないのはとても耐えられません

普段エアコンをつけているのは当たり前の中

急にエアコンが冷えなくなってしまうと

その暑さの中どのように対処すれば良いのかわかりません

エアコンから冷たい風が出て来ない理由にはどのような原因があるのでしょうか

またその対処法を考察しまとめてみたいと思います

エアコンが冷えない理由

エアコンが冷えない理由の多くは 三つに分類できます

環境要因

エアコン本体の故障

冷媒のガス漏れ

環境要因

エアコンが冷えなくなったと感じる原因には環境要因が考えられます

例年夏の暑さが増しているので今年はエアコンが冷えないと

感じる場合もあるかもしれません

外気温の高温

外気温が高まると室内に取り付けてあるエアコンからの冷風は弱まります

室内側に取り付けられているエアコンの吹き出し口近くから-10度の風が出てきた場合

単純に理論上では室外機からはプラス10°の風が出ます

これはエアコンの中にある冷媒ガスをコンプレッサーで圧縮して

熱エネルギーの変換を行っているからです

室外機を見てみると中で温まった冷媒を大きなファンが回って

扇風機のように冷やしてる様子が確認できます

特に直射日光が当たるような場所に室外機が設置してある場合では

太陽光線により室外機が温められ、そのぶん室内側のエアコンから

吹き出す冷風の力は弱まります

エアコン自体は設定温度を保つため室外機の中にあるコンプレッサーに

たくさんの電流を流し、室内側に冷風を供給しようとしますが

室外機側の温度があまりにも上昇しすぎてしまうと

冷風を出すことができなくなってしまう場合があります

また太陽光線を直接浴びた室外機は

コンプレッサーを回すのにたくさんの電流を消費し

電気代も多くかかってしまいます

直射日光が当たるエアコンへの対処方法

エアコンの室外機が直射日光に当たってしまう場所に設置されている場合は

太陽光線が当たらないように かこいや屋根を取り付けると効率が良くなります

室外機の周りに囲いなどを取り付ける際は

内側で回っているファンの風の流れを遮らないように設置しましょう

近くの日陰になる場所に冷媒管を延長し室外機を移動しましょう