100V 200Vコンセントの違い!エアコン取付け前に確認!


100V200Vエアコンのコンセントの違いと幹線引き込み方式

100V200Vエアコンのコンセントの違いと幹線引き込み方式

エアコンの取り付けを依頼された時などに

コンセントの電圧が100Vなのか200Vなのかを

取り付ける業者さんから聞かれる場合などがあります

エアコンなどの機器を取り付ける際に

購入された設備の電圧とご自宅のコンセントの電圧があっているかの確認が必要です

ご自宅に現在ついているコンセントの電圧はどれくらいなのか

どこを見ることによって今取り付けされているコンセントは

100 V なのか200Vなのかを見分けることができるのでしょうか

専用コンセントの必要性に関してはこちらをご参照ください

エアコン取り付けるのに専用コンセントって必要!?

コンセント電圧の見分け方

コンセントの電圧を見分ける方法は三つあります

コンセントの形状で見分ける

住宅などに取り付けられているコンセントは流れる電流に合わせて

それにあったコンセントが取り付けられています

それは100Vの設備に対し200Vの電圧を流さないようにするためです

差し込みの形状の形が違うため差し込むことができないようになっています

・100Vコンセントの形状

100V200Vエアコンのコンセントの違いと幹線引き込み方式
100V200Vエアコンのコンセントの違いと幹線引き込み方式

正面から見て縦に二本の穴の形状があるものは100Vです

20アンペアまで流せるコンセントは片方の穴がL形になっています

コンセントの穴が三つある場合

縦棒の穴が目に例えると口のような形をしているのは

アースプラグ用の差し込みです

・200Vコンセントの形状

100V200Vエアコンのコンセントの違いと幹線引き込み方式

正面から見た時に横に2本並んで穴が開いているものは

200Vです

口のように開いている穴はアースプラグ用です

扉のようなものはアースターミナル端子です

分電盤の表示で調べる

100V200Vエアコンのコンセントの違いと幹線引き込み方式