新築なら新4K8K衛生放送に対応した受信設備工事を導入しよう!


新築なら新4K8K衛生放送に対応した

受信対応設備を導入しよう!

現在新築リフォームをお考えなら、新しく放送が始まる新4K8K衛生放送に対応した

受信設備を導入しておきましょう。

新4K8K衛星放送が2018年12月1日にスタートします

これに先駆け現在新築工事やリフォーム工事をお考えの方は対応した設備

を住宅に入れておくことをお勧めします

なぜなら新築などでは新しいテレビを新居に置くこともあるかと思われます

せっかく新しく新4K8Kテレビを買っても

住宅の壁などに敷設されるケーブルや設備などによっては

新4K8K衛星放送ご視聴できない可能性が出てきてしまいます

後で設備を入れ変えようとするには住宅内の壁をはがしたり

壁紙を張り替えたりしなくてはなりません

そこにはリフォームなどの余計な経費がかかってしまいます

現在建築中や購入をお考え中の方は以下の設備が敷設されているかどうかの

確認をされた方がよいでしょう

そもそも4K8Kテレビとは何?と思いの方はこちらをご参照ください

4K8 K テレビって何?2018年放送開始!従来のテレビとの性能の違いとは?

新4K8K衛生放送に対応した設備

衛生放送用アンテナ

BS 110度 CS右左旋偏波受信アンテナ

有効口径60 CM 以下のパラボラアンテナ

建物外部へ取り付けられる

SHマーク品

電線ケーブル

S5CFB以上の性能を有する物

シールド性能が高くケーブルからの電波漏洩、干渉を防ぎます

ブースター

32から3204 MHzを増幅する設備

受信環境により電波が少ない場所に取り付けられる設備

SHマーク品

分配器

2~8分配器

外部から引き込んだ電波を各壁端末に分ける設備

SHマーク品

混合器

地上波デジタルの放送と衛星放送を混ぜる設備 通称ミキサー

SHマーク品

分波器

壁端末から出た電波を地上波デジタルと衛星放送に分ける設備

分派した後テレビ裏の各端子に接続される

SHマーク品

壁面端子

テレビを設置する箇所に壁面に取り付けられるジャック

SHマーク品

直列ユニット

壁端末に分枝性能を有するもの

SHマーク品

SHマークとは何か

SH とはスーパーハイビジョンの略です

一般社団法人電子情報技術産業協会で審査や登録をされた一定以上の性能がある

BS 110度 CS 左旋放送受信帯域に対応する機器

スーパーハイビジョン衛星放送受信に適合した衛星アンテナまたは

受信システム設備につけられるシンボルマークです

SH マークはそれらの製品の性能を保証します

SH マークのない製品では他の無線機器等から影響を受けて

4K8K衛星放送に受信障害等が発生する場合があります

SH マーク付きの製品では電波漏洩に関する規格を規定しており

法制化された基準値より高い内容となっています

自らの電波漏洩と他の機器からの影響を防ぐ

SH マーク製品は外部からの遮蔽性能が高く電波漏洩を守ります

テレビ放送の受信を安定させるだけではなく、その他住宅内で使われている

携帯電話や wi-fi の電波などの影響や干渉を抑えることができます

4K8K衛星放送は今まであまり使われていない周波数帯を使うため

その他の電波を出す設備家電製品や住宅内の他の設備への影響も

考えなくてはなりません

新4K8K衛星放送を受信できるアンテナを設置した場合

住宅内の設備がSHマークがついていないと電波干渉をおこしwi-fi の速度が落ちたり

携帯電話の通信が途切れたり電子レンジやIH クッキングヒーターを使うと

テレビの映像が乱れたりなどの影響が出てしまう恐れがあります

これから新築などの際は新しい電波受信設備を整えておくことが大切になってきます

#アンテナ #住宅 #テレビ #衛生放送 #4K

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア

    SINWA

           DENKI

    ​電気設備総合

    有限会社進和電気

    ​since 1982

    Shinwa erectrical construction.co.,ltd.

    ​千葉県千葉市若葉区御成台3-13-10

    • Facebook Social Icon