電気の節約で電気料金を安くする!家電の容量を調べる方法


電気の節約で電気料金を安くする!家電の容量を調べる方法

電気の節約をして電気料金を安くするために家電の電気容量を調べる方法

電気料金が高く節約をしたい方は多いかと思われますそのためにはまず

お使いの家電製品の電気容量を調べることが必要です

家電製品の容量を調べ組み合わせてバランスよく使うことにより

電力会社との契約容量を小さくさせることができます

家電製品の電気容量

家電製品には必ず電気容量があります

それはこの家電が電気をどのぐらい流して稼働しているのかというものです

消費電力という形で表示される場合が多いです

一般的なご家庭には様々な電化製品があります

では家電製品の電気容量、消費電力はどのように調べたらよいのでしょう

電気の節約で電気料金を安くする!家電の容量を調べる方法

消費電力の記載箇所

名盤に記載

家電製品には必ずその製品のメーカー名や品番などが書かれている名盤というものがありますその中に電気容量も記載されています

記載されている多くは消費電力 ワット(W)で記載されています

大型の家電などではまれに (VA )などで記載されている場合もありますが

力率が含まれているかどうかの違いだけなので

ご家庭でご利用する家電では同じ意味だと思ってください

説明書に記載

家電製品には必ず説明書や仕様書などが付属されています

その中に記載されている消費電力の項目で確認できます

電力会社との契約では、電流値アンペア(A)で契約します

家電の表記の多くはワットで表示されているので

アンペアに変換し考える必要があります

電気の節約で電気料金を安くする!家電の容量を調べる方法

電流の求め方

実際にワット(W)で表示される家電製品にはどれくらい

電流(A)が流れているのでしょうか

電流値の求め方

電流値の求め方は以下の方法計算式で求めることができます

W = V × A

A = W /  V

W は消費電力

A は電流

V は電圧</