4Kテレビって何?地デジはどう映る?2018年放送!映像技術の比較


4K8 K テレビって何?2018年放送開始!従来のテレビとの性能の違いとは?

4K8 K テレビって何?2018年放送開始!

従来のテレビとの性能の違いとは?

2018年ついに新4K8K衛星放送が始まります

それに伴い4Kテレビを購入されるのを検討されている方も多いと思われます

本放送の始まりにより各社メーカーから様々な4Kテレビをラインナップ

されてきています

では従来のテレビと4Kテレビの性能の違いとはいったい何なのでしょうか

4K8 K テレビって何?2018年放送開始!従来のテレビとの性能の違いとは?

より美しく、リアリティが高まる技術

従来の2Kフルハイビジョンテレビと4Kテレビの違いは

より美しい映像の表現力です

これは技術面の向上によりテレビの解像度が増し

より自然で美しい映像を楽しむことができます

画面の解像度の向上を支える技術面での性能の違いは

大きく分けて以下のようになります

向上した性能

画素数

画像を表現する ドット数 ピクセル数

ダイナミックレンジ

明るさ暗さの表現  

色域の広域化

色の表現力

フレームレート

滑らかな映像

4K8 K テレビって何?2018年放送開始!従来のテレビとの性能の違いとは?

きめ細かな画素数

今までフルハイビジョンテレビと言われていたものは2Kテレビです

4Kテレビは今までの2Kテレビ以上の画素数で表現されます

従来の2Kテレビの画素数

207万画素

4Kテレビの画素数

829万画素

8 K テレビの画素数

3318万画素