タイマー機能のない食器洗浄機で予約ができるかを考察


タイマー機能のない食器洗浄機で予約ができるかを考察

家事の負担を軽くしてくれる便利な食器洗浄機

使われている方も多いと思われます

電気料金プランによっては夜間の電気代が安くなるプランもあるので 食洗機に予約機能が付いていると大変便利です

しかし様々なメーカーが製造している食洗器の中には

ビルトインなど予約タイマー機能が付いていないものもあります

タイマー機能のない食器洗浄器に後付でも予約機能を取り付けられないか

以前ご相談のあった内容を含め考察します

起動制御方法

起動スイッチは電子制御ボタンスイッチなのか物理スイッチなのか によって 対処法が変わります

ここで言う電子制御ボタンは電源のオンオフやさまざまな操作を

電子回路上で制御しているかどうかです

炊飯器のボタンや電子レンジのスタートボタン など

電源コンセントそのものを抜いてしまうと

起動しなくなってしまうスイッチのことです

食器洗浄機のコンセント自体を抜いてしまうと

タイマー予約自体もリセットされて消えてしまっては意味がありません

電子制御の場合は機械本体の内部基盤の改造をしなくてはならないので

一般的には予約タイマーを取り付けることはできません

メーカーなどにオプションで基盤の交換や後付できるようなものがあるのかを

問い合わせしてみるのも良いかもしれません

物理スイッチ

物理スイッチの場合は単純なオンオフのみのスイッチです

一般的に壁についているスイッチや照明器具の引き紐スイッチなど

物理的な接点で通電を保持しながら電流を流します

その先に電子制御スイッチの無い、物理スイッチの場合であれば

ブレーカーから食器洗浄機のコンセントの間に

敷設されている電線にタイマー制御機器を取り付ければ

予約タイマーはできます

その場合食器洗浄機に流れる電流の大きさなどにより

タイマー制御できる機器を選定しなくてはならないので

電気工事士などの専門家に機器の選定や施工は任せた方が良いでしょう

しかし実際には物理スイッチのみで構成された食器洗浄機はあまり製造されていないのが現実です

どちらか調べる方法

物理スイッチなのか電子制御スイッチなのかは

機種によって様々です

調べる方法としては電流計で電気が流れているか確かめる方法と

あまりおすすめはしませんが

食器洗浄機を起動させて

そのまま動いている状態でブレーカーを落とす方法です

その後ブレーカーをあげると食器洗浄機がそのまま動き出すかリセットされてもう一度ボタンを押さなければならないのかでわかります

自動で動き出せば物理スイッチということです

電子制御のスイッチを物理接点デバイスで制御

改造をせずに制御できそうな後付デバイスを見つけましたのでご紹介します

こちらの名前で検索してみてください

SWITCH BOT スイッチボット

Bluetooth でスマホを使って遠隔で電子制御のスイッチを物理的に押してくれる後付スイッチです

タイマーなどの動作設定はスマートフォン上で設定予約できます

取り付けはシールのなので、取り付ける場所のスペースや平かどうかなど

安定してボタンスイッチを押し込んでくれるかの確認を

した方が良いでしょう

Wi-fi に対応するためには別売りのスイッチリンクという商品を購入する必要があります

Wi-fi 環境で使えるようになればIFTTT などアプリケーションを使いスマートスピーカーで音声制御ができます

まとめ

本体が物理スイッチか電子制御スイッチかを見極める

物理スイッチの食器洗浄機はあまりない

電子制御スイッチの場合 基盤交換や改造が必要となってしまう

メーカーの後付できるオプション製品があるかどうかを確認

他のメーカーの後付けデバイスが使えないかを確認

取り付けるスペースがあるか どうかなどを確認

#設備 #住宅 #考察 #電気

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア

    SINWA

           DENKI

    ​電気設備総合

    有限会社進和電気

    ​since 1982

    Shinwa erectrical construction.co.,ltd.

    ​千葉県千葉市若葉区御成台3-13-10

    • Facebook Social Icon