照明で寝室をおしゃれに演出する方法


寝室の照明演出

新築必見!照明で寝室をおしゃれに演出する方法

住宅の中でも特に寝室はデザインや意匠性にこだわりおしゃれにしたいと

思われる方は多いと思われます

他の部屋に比べ機能性よりも意匠性を重視し

おしゃれでこだわった環境を作りたいものです

寝室は安らぎの場であり落ち着ける場所でもあります

照明が人に与える心理的影響や生活スタイルに合わせ

照明器具を使った寝室での演出方法のご提案をしてみたいと思います

寝室では睡眠をとるのがメインとなりますので落ち着ける空間づくりが重要です

しかし狭い日本、寝室を寝るためだけに利用するのはもったいない気がします

寝室を様々な用途で使えるように照明器具を用途に合わせ配置し1部屋で何役にもなる寝室の照明演出をご提案いたします

照明の電球色

照明の色と心理効果

住宅で多く使われる照明器具のライトの色には2種類あります

それは電球色と昼白色です

電球色

電球色は温かみのある黄色い光を放ちます

落ち着きや安心など心理的影響を人に与えてくれます

昼白色

昼白色の電球は太陽光線の光に近く

集中力の向上や抗うつ効果があります

人の生命活動を活性化しごく自然な本来の部屋の色を作り出します

自然な色

2種類の色を出す照明器具

調光調色照明器具

調光機能の付いた照明器具はご存知の方も多いと思われます

これは照明器具の明暗を調整し明るさを好みで変えることができます

明るさを調整できると同時に調光調色照明器具は

照明器具から放たれる光の色を黄色から白色へと、段階的に調整することができます

調光調色照明器具を使うことにより

寝室はくつろげる部屋と、集中できる部屋の二つの用途に使い分けることができます

調光調色照明器具を取り付けるには、調光調色スイッチをつける必要があります

照明器具単体を制御できるスイッチもありますが、寝室全体を演出させるには

シーンライトコントローラースイッチを取り付けると全体的な演出が可能となります